スタッフブログ

食物アレルギー・コップの共有がダメなんです!! え?なにそれ?神経質?いえいえ、神経質ではないのです!の巻き

 BLOG一覧

LINEで送る

食物アレルギー持ちの我が子を育てて

初め気づくこと、、、

沢山ありました。

同じコップで飲むのはNGなんです!

同じコップ??

そうなんです。

例えば、小麦粉のアレルギーがあると

アレルギーの無い方が

パンやうどん、コロッケ、クッキーを

食べた人がその口で飲んだコップを

小麦粉アレルギーがある人が飲むと

コップの中の水分に、小麦粉成分がはいっているので共有はダメなんです、、、

回し飲み、、、恐怖です

間違って飲まれた、、、恐怖です

使えるコップがない状況は、困ります

ん?ん?ん?

え??

それくらい?

成分がはいる?入らないでしょ〜〜

神経質?

んー意味がイマイチーわからない、、、

なんてよく言われますが

本当なんです!

神経質だからとか

気にし過ぎではないんです。

熱々の油のなかに

水をいれると

跳ねて危ないのと同じくらい

食物アレルギーで反応が出る人にとったら危険なんです。

この話し、、、食物アレルギーない方に

説明するのがなかなか難しいんですよね

同じ菜箸がダメなんです

同じ調理器具が危ないんです

食べてなくても口から飛んでくる、その食べたものが危ないんです

など、、、色々あります。

食物アレルギー持ちの我が子を育てていると

気づくことがたくさんあります。

一生懸命、説明しようとしてるけれど

伝わらなくて

そんな自分が情けなくて

悲しくなって、涙がでそうになることが沢山。。。

アレルギー対応のお店を開業して

同じ食物アレルギー持ちの子育てをしているお母様方と

この話をするときに

仲間がいるって心強い!と感謝の気持ちで一杯です。

もし、、、もしかしたら私ひとりだけ?って思っている方がいらしたら

こめらぼキッチンに話に来てください。

下関本店にも、周南店にも

あなたのその気持ちと同じ思いをしている店長が山口県にはいますよ。

  • お問い合わせ
  • 店長のお話し
  • よくある質問
  • スタッフブログ
通販商品一覧
  • お買い物ガイド
  • パンの食べ方

米粉パン専門店 こめらぼキッチン

〒751-0821 山口県下関市三河町9-15

TEL.083-265-8553

営業時間/10:00〜18:00 店休日/水・日曜日
※商品がなくなり次第終了となります。

Top