スタッフブログ

わぁ!美味しい!

 BLOG一覧

LINEで送る

 

先日、いつも夕方

こめらぼパンを買いに来てくださる

素敵なママさんと小さな女の子と

ゆっくりお話をする時間がありました。

食物アレルギーの育児について話しをしました。

買ったばかりのこめらぼドーナツを

美味しそうに幸せそうに食べる小さな女の子

いつも、お母さんが作るご飯を

『わぁ〜〜❤️美味しそう』

『美味しい〜〜❤️』

と、毎日毎日、喜んで食べてくれると聞きました。

飽食のこの時代に

美味しい!がわかること

なんて幸せな女の子なんでしょうね

そうなんです!

食物アレルギーのお子様がいるご家庭では

美味しい!を日々の食事で

こども達に伝えているんですよー。

使える食材が限られますが

市販のもので美味しいと感じるのは

調味料、添加物、加工品で作られた味。

美味しいと感じるように味付けされていることがありますが

食物アレルギー対象の食事は

素材の味が生かされている、そこが本当に大切なこと。

卵を使わなくても

小麦粉が使えなくても

牛乳が入らなくても

バターで風味が付けれなくても

茹でたお野菜が美味しい

焼いたお野菜が美味しい

新鮮なお魚、ボリュームのあるお肉が美味しい

その最小限の食材と調理の仕方が人間には大切な栄養バランスと

食育になっているのですよ

10年も前の話しですが

私自身、長女の離乳食がおわり

1歳をすぎ普通食が食べれるようになった頃

お子様ランチも

ハンバーグも唐揚げもパスタもグラタンも

ハンバーガーもピザも

家ではなんとか似せて作れるのに

外食となると、

長女に食べさせてあげれない現実が無性に悲しく

母親の自分を責め

外から遮断されたような

疎外感を感じ

苦しく切なくどん底でした。

 あるきっかけで、その殻に閉じこもり状態から抜け出せました。

そう!

ドーナツを美味しく食べてくれた女の子と同じ言葉!

美味しい、、、です。

本物の美味しいに気づいていたのはこどもの方でした。

よく見てください!

いつも一緒に食べている、そのお顔!

世界で一番、安心して幸せそうに食べているはずですよ。

今日も、本当のハッピーに囲まれた食卓で

幸せを噛みしめましょうね!

  • お問い合わせ
  • 店長のお話し
  • よくある質問
  • スタッフブログ
通販商品一覧
  • お買い物ガイド
  • パンの食べ方

米粉パン専門店 こめらぼキッチン

〒751-0821 山口県下関市三河町9-15

TEL.083-265-8553

営業時間/10:00〜18:00 店休日/水・日曜日
※商品がなくなり次第終了となります。

Top