スタッフブログ

アレルギーの天敵!たまご! ゆでタマゴは、私の気がすむまで茹でるの巻き!

 BLOG一覧

LINEで送る

IMG_0819我が家の小学生の長男くんは、保育園の頃まで、たまごアレルギーでした。

負荷試験で、何度も卵の黄身、白身をミクロのgから食べては

蕁麻疹がでて撃沈すること数回。

完全除去をしました。

負荷試験で食べれる分量がわかっても、なかなか進まない。

自宅負荷は、怖くてできなかった。

ゆで卵の黄身だけ解除になった時、白身のエキスが黄身にうつること知り

死に物狂いで、きっとすごい形相で、

白身から素早く黄身をとり、さらに黄身の真ん中部分をほじくり食べさせました。

真ん中じゃない?と思えば、もう一個!

もはや、ゆで卵の原型なし!

いつの間にか食べれるようになったのが、年長の時の負荷試験でわかりました。

生卵や半熟、マヨネーズはまだ未知の世界、考えただけでも、私が拒否反応。

息子も小学生になり、お箸で触った感触で、完全に火が通ってるか自分なりに気をつけれるようになりました。

これ、半熟じゃない?大丈夫?と聞いてきます。

卵は、解除になってから

なるべく卵を食べるようにしていますが、アレルギーがわかってから、たまごを買わない生活に慣れたので、

買い物で、たまごコーナーが目に入らない。

一生懸命、たまごを買う!と決めて、忘れずに卵を買えたなら、

目玉焼き、ゆで卵、ハンバーグのつなぎと、かなり少ない卵料理のレパートリーから、

ゆでタマゴをチョイス!

さて!

固ゆでとは!!!

料理本や、ネットの何分とかは、我が家には当てはまらない。

作る私の、気がすむまでひたすら茹でる!

殻から、白身が飛びでても

絶対、アレルギー反応を起こしたくないから、ひたすら茹でるのが、私のルール!

 

今日の昼ごはんは、こめらぼパンでたまごサンド!

マヨネーズは、たまごを使わないマヨネーズ!

ひたすら茹でまくるお昼前の私。

美味しく安全に食べるために、

今日も頑張ります!

 

  • お問い合わせ
  • 店長のお話し
  • よくある質問
  • スタッフブログ
通販商品一覧
  • お買い物ガイド
  • パンの食べ方

米粉パン専門店 こめらぼキッチン

〒751-0821 山口県下関市三河町9-15

TEL.083-265-8553

営業時間/10:00〜18:00 店休日/水・日曜日
※商品がなくなり次第終了となります。

Top